ワンランク上のアレンジで楽しむプリザーブドフラワー

ベストリンク集5

プリザーブドフラワーの寿命

プリザーブドフラワーは生花を溶液を使って加工し、その後乾燥させて、みずみずしい生花の見た目を再現できる花です。

生花と違って水や光などは一切必要なく、湿気などを避けた保存状態の良い場所ならば、3年から5年はその美しさを保持できます。プリザーブドフラワーには使用期限などは特にありません。

生花のようにある程度の期間が過ぎると自然に枯れてしまうのではなく、半永久的に枯れる心配はありません。

ただし、ある程度の年数が過ぎると色褪せなどにより美しい状態を保てなくなることから、おおよそ3年から5年の期限という言い方をすることが多いようです。