ワンランク上のアレンジで楽しむプリザーブドフラワー

グッドリンク集7

特性を知り自在にアレンジするプリザーブドフラワー

本来は、咲いている花を使って特殊な加工を行う事で完成するプリザーブドフラワーですが、加工する前と加工した後ではかなり特性は異なります。

特性が違うという事は当然、扱い方も違ってきます。

そこで、プリザーブドフラワーでアレンジを楽しみたいのであれば、その特性を把握して、活かしたアレンジができる事でしょう。

保存性に優れているだけではなく、多くの人はアレンジしやすいと感じている事が多い様です。花の持つ良さを更に魅力的に見せる様にアレンジをしたいですね。

作りながらどうしようかと、考えるのではなくて、作業に取り掛かるまでの間に、しっかりとデザインについて考えておきたいですね。