ワンランク上のアレンジで楽しむプリザーブドフラワー

花材選びとプリザーブドフラワー

いい作品を作ろうと思えば、いい花材を使用するという事もプリザーブドフラワーにおいては大事な事ではないでしょうか。

きれいだという事で花材を選んでしまうと作品として仕上げた時にまとまりがなくなってしまう事も考えられます。

完成した時のイメージに合う花材を選んでいく様にしたいですね。とくにプリザーブドフラワーは着色する事ができますので、どんなカラーの花材を選択するのか、という事に注目したいですね。

同じ系統のカラーを使用したり、もしくは補色を使用したりする事もある様ですね。自分なりにいいと思うカラーの組み合わせなどを事前に考えておいて、そのカラーの花材を選んでいくといいかもしれません。